オンライン家庭教師 中学生

中学生向けのオンライン家庭教師

このサイトでは中学生向けのオンライン家庭教師サービスについて紹介しています。

 

 

中学生の娘の悩み

中学二年生の女の子と中学一年生の男の子を持つ二児の母です。

 

長女のほうは最近少し学校の勉強がむずかしくなってきていることが悩みのようです。

 

別に学校の成績が急に悪くなったというようなことはなくちゃんと授業にもついていっているように見えるのですが、本人に言わせると宿題に時間がかかるようになったり、理解が曖昧なまま授業が進んでいってしまうということがあるようです。

 

特に、数学や理科などの理数系の科目でそういうことが多いといいます。

 

確かに、自分の子ども時代を振り返っても中学生ぐらいから急に授業内容も難しくなって勉強のできる子とできない子の差が広がっていったような気がしますしね。

 

それで、「塾にでも通う?」と提案してみたのですが、友達であまり塾通いしている子はおらず一人で通うということにはどうも気が進まないようです。

 

本人は「家庭教師ならいい」というのですが、私自身が家の近くに住んでいる親の世話のため家を空けることが少なくなく家に家庭教師の先生に来てもらうということには少し抵抗があります。

 

家の中に家庭教師の先生と子どもたちだけになるという状況も少し怖いので。。

 

そんななか、いろいろと調べてみるとオンライン家庭教師というサービスがあるのを知りました。

 

オンライン家庭教師とは、その名の通り、インターネットを介して家庭教師のように一対一で学習指導してもらうシステムのことです。

 

オンライン家庭教師のメリット

先生の質が高い。

会社によっては独自の教育システムを採用しているところもあり総じて先生による当たり外れが少ないと言えます。有名大学在学中や卒業の先生も多く、地方在住者でもそのような質の高い先生に勉強を見てもらうことができます。

 

先生の選択肢が多い

難関大学の先生からプロ講師まで先生の選択肢は多いです。一般的な家庭教師だと、一度お願いしたらなかなか変更するのは難しいですが、オンライン家庭教師であれば相性により交替も可能です。

 

先生が自宅に来ない

オンライン家庭教師は、通常の家庭教師のように自宅に訪問しないため保護者不在でも心配ありません。また、先生への気遣いも不要です。

 

おすすめのオンライン家庭教師ランキング

インターネット家庭教師Netty【ネッティー】の特徴
  • 難関大学を中心に7万名の先生が在籍。
  • 教師とは別に学習プランナーが勉強の相談にのってくれます。
  • 月々の料金は指導料のみで入会金や諸費用はなし。
価格 11,880円 中学1年生(月4回)
評価 評価5
備考 質の高い授業を低価格で
インターネット家庭教師Netty【ネッティー】の総評
家庭教師や個別指導などの教育事業を行う大手のNettyならではの質の高い授業が低価格で受けられるのが魅力です。中学生だけでも下記のようなコースがあり目的に合わせて柔軟に対応できます。

進学塾サポートコース/志望校別過去問対策コース/苦手一科目集中コース/読解力・論証力養成コース/文章門題・図形克服コース/一行問題特訓コース/社会・理科得点力アップコース/苦手科目克服コース/定期テスト対策コース/志望校別受験対策コース/部活両立コース/勉強のやり方・習慣づけコース/進学塾フォローコース/英検・漢検・数検コース/文法・長文読解克服コース
ネット家庭教師【家庭ネット】の特徴
  • 指導システムとして「リアルタイム会議システムVQS」を使用。
  • 「VQSシステム」のホワイトボード機能で効率的な授業が可能。
  • 入会金20,000円、システム管理費2000円(月)がかかります。
価格 1,100円 中学生コース(1コマ25分)
評価 評価4
備考 充実した指導システム
ネット家庭教師【家庭ネット】の総評
リアルタイムでノートを共有できるホワイトボード機能など指導システムが充実しており、1コマ25分(1,100円)から授業を受けられるので時間を有効活用できます。自分で用意した教材(学校の教科書や参考書など)を使って授業が進められるので臨機応変に対応してもらうことが可能です。

AXISオンライン

Axisオンライン(旧ワオティーチャー)の特徴
  • 指導センターが講師の指導内容をモニタリングし授業の質の確保と向上に努めています。
  • 教育アドバイザーが、最適な先生の紹介・カリキュラム作成や、勉強の相談にのってくれます。
  • 独自の学習システムで密度の高い授業になる工夫。
  • 入会金無料、システム関連費2,350円(税抜)〜(月)が必要。
価格 9,936円〜(月4回)
評価 評価4.5
備考 独自学習システムで密度と質の高い授業
Axisオンライン(旧ワオティーチャー)の総評
料金は少し高めですが、有名国立大学の先生からプロ講師まで細かく指定することができたり独自の学習システムを採用するなど質の高い指導内容が期待できます。予算が許せば、家にいながらにして高度な教育環境を子どもに提供できます。

 

オンライン家庭教師を選ぶさいのヒント

料金

指導料のほか、入会金、システム使用料や教材費がかかる場合があるので注意が必要です。また、先生の出身・在籍大学によって料金が変わってくるところもあります。当たり前ですが質の高い授業・指導を求めれば料金は高くなるので目的とのバランスを考えて選びましょう。ちなみに、中学生向けの通常の家庭教師の料金相場は、1,500円〜3,000円くらいのようですよ。

 

目的を明確に

学校の宿題を見てもらったり、定期テスト対策をしてもらいたいのか、学校の授業とは別に高校受験対策を一からやっていきたいのかでは指導内容なども変わってきます。前者の場合はある程度先生に指導内容が委ねられているところがいいし後者の場合は指導内容が管理されていて学習システムがしっかりとしたところがいいでしょう。

 

中学生向けか?

「2 目的を明確に」とも関連してきますが、大学受験を視野に入れた高校生の場合と普段の授業の内容をしっかり理解したい中学生の場合では指導内容は大きく異なってきます。後者の場合であれば、先生の出身・在籍大学などはあまり関係なく相性や融通を利かせた指導ができるかなどを重視したほうがいいでしょう。

 

オンライン家庭教師サービス一覧

参考としてそのほかのオンライン家庭教師サービスについても紹介しておきます。

 

名前 公式サイト
コネットプラス https://www.conet-vc.com/
エイドネット https://aidnet.jp/
まなぶてらす https://www.manatera.com/
九大パル https://www.9pal.jp/
東大家庭教師友の会 https://online.tomonokai.net/
ネット家庭教師のたまごチャレンジ http://www.tamago-challenge.com/
ネット家庭教師の究進塾 http://kyushinjuku.com/
東大ダイレクト https://www.todai-direct.com/
PEACE NET https://katekyo-peacenet.com/
オンライン家庭教師 e-Live http://オンライン家庭教師.com/
オンライン家庭教師のがくやネット http://ejugyo.net/online.html
オンライン家庭教師 ホールド https://www.onlinehold.com/
グローバルゆめアカデミー https://gda.co.jp/remote/
オンライン家庭教師のウェブリー https://wevery.online/
page top